ロジックYP3 投資累計


 2016年11月30日までの累計
           ¥18,480,000




             日経225投資のためのセミナーリスト
             証券会社はどこが良い?

             日経225 SPAN証拠金額とは?
             日経225 順張り? 逆張り?

             NISA口座開設するならどこの証券会社?
 なぜ投資が必要か?


 なぜ投資が必要か?
 今更ながらですが、あなたは将来、本当に国民年金が貰えると確信できますか?

 私は貰えないと考えています。

 たとえ貰えたとしても、現在40代の方で将来予想されているので、年額792,100円(国民年金のみ)です。
 夫婦で貰ったとして年額1,584,200円。
 月額で13万円です。
 この金額で最低でも月一回夫婦で旅行行って、楽しく老後を生活できるでしょうか?

 将来、楽しく暮らすためには、できるだけ早い段階からスケジュールをたてて、今あるお金を増やし続けていくことが大変重要ではないでしょうか?

 だからといって「うまい投資話」に絶対に乗らないでください。
 正直、うまい投資話なんてありません。
 私も若かりし頃は、いっぱい騙されました。
 自分のお金は自分で増やし続けるしかありません。
 誰かが増やしてくれるわけありません。(資産1億以上というのでしたら、話は違ってきますが)

 もう一度断言します。
 自分のお金は自分で増やすしかありません。

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へtec_clubをフォローしましょう日経225投資のためのテクニカル倶楽部 ブログ


 なぜ日経225先物投資なのか?


 株式投資は約3,000社ものなかから、銘柄を選ばなければなりません。
 日経225先物投資は、銘柄を選ぶ必要がありません。

 株式投資で選んだ銘柄全てを買おうとするといったいいくら必要でしょうか?
 日経225先物投資は、必要証拠金が必要ですがラージ1枚取引するのに2011年4月25日現在600,000円です。

 株式投資では一瞬で価値がゼロになってしまうことがあります。
 日経225先物投資では、一瞬で日経平均がゼロになることはありません。

 FXはリスクが高すぎるので素人には不向きです。

 日経225先物取引は大阪証券取引所が一番力を入れている、今後期待される取引です。
        
2006年7月

日経225mini取引開始
2007年9月 イブニングセッション取引開始
2008年10月 イブニングセッション取引時間20時まで延長
2010年7月20日 イブニングセッション取引時間23時30まで延長
2011年2月14日 「J−GATE」稼動により昼休み撤廃
2011年7月19日 夜間立会(現イブニングセッション)取引時間翌日3時まで延長
2013年4月5日 夜間取引初の100万単位突破
    2016年7月19日 日中取引開始8時45分からに延長  
夜間取引翌日5時30分まで延長



 なぜこの倶楽部を発足したのか?


 私が投資の世界に入ったのは社会人になってすぐ平成元年で、初めは証券レディーの言われるがままに投資をしていました。
 3年位任せていたのですが、もちろん利益がでるわけがありません。

 またバブルが弾けた直後で、先にも書きましたが将来の不安を感じました。

 そこで、その時はパソコンのプルグラマーをやっていたので、色々なテクニカル指標を使って、買う株、売る株を抽出するエクセルツールを作りました。
 その当時のパソコンで抽出されるまで4時間かかりました。
 もちろん、資金力の問題もあり抽出された全ての銘柄を買うことはできません。
 その抽出された銘柄から更に資金力の範囲以内で買える銘柄を決めるのに数時間、これを毎日行っていました。

 数銘柄買っては売り、買っては売りの繰り返しで、少しづつ利益は上げていたのですが、この労力を考えると、一生やってられる投資ではないことに気付き、他の投資を模索していたときに出会ったのが、この簡単な日経225先物だったのです。

 この日経225先物投資で、誰でも簡単に利益を出せるツールを目指して開発をすすめております。

 そこで、皆様より色々なご意見を賜り、このツールのブラッシュアップおよび更なるツールの開発、そして皆様へのフィードバックをするためにこの日経225投資のためのテクニカル倶楽部を発足致しました。

 毎週配信の「投資経過通信」をご購読の方は皆さんこの倶楽部の一員、仲間と考えております。

 無料ですので、ぜひご登録ください。


 ひとりひとりに集まってくる情報はたかが知れています。
 全国の仲間に集まってくる情報を精査、共有することによって、仲間同士ステップアップしていくことのできる倶楽部を目指しましょう。